スキンケア用品の特徴

ニキビ・ニキビ跡を治す方法は色々あります。

メジャーな治し方は、下記の3つです。

  • 美容形成外科で手術を受ける
  • 化粧水や美容液などのスキンケア用品を使う
  • 洗顔方法を改める

といった方法で、他にもエステサロンに行くといったようなケア方法も徐々に人気が伸びていっています。

しかし、当サイトとしては「化粧水や美容液などのスキンケア用品を使う」ことでのニキビケアを強くお勧めします。

これにはいくつかの理由があります。

女性ホルモンの分泌を促すことができる

スキンケア用品を使ったニキビケアだけ女性ホルモンの分泌を促すことができます。

女性ホルモンはスキンケアにおいて非常に重要な位置を占めており、赤ちゃんのような肌にするためには必要不可欠なのです。

ニキビと女性ホルモンの関係については「ニキビケアには女性ホルモンは欠かせない」で詳しく紹介しています。

他の方法でのニキビケアは確かにお手軽ですが、ニキビ・ニキビ跡の再発を防ぐためにはやはり根本的な治療が必要になってきます。

そして、その根本的なニキビケアはスキンケア用品を使うことでしか実現できません。

リスクがない

病院でのニキビケアはお手軽ですが、リスクは大きいです。

ニキビケアのための手術は失敗してしまうとニキビがあった頃よりも醜い肌になってしまい、また治療費や治療に要する期間も大きく変わってしまいます。

その点、スキンケア用品でのニキビケアはリスクがなく、肌が現状より悪化することはありません。

安い

スキンケア用品を用いたニキビケアは他のケア方法と比べてお金が安く済みます。

手術は大体10万円~20万円で、アフターケアまで含めると50万近くかかることも珍しくありません。

しかし、スキンケア用品でのニキビケアは効果が出る目安と言われている3ヶ月使用しても2万円程度で済むので、大きな金銭的負担の差があります。

おすすめ化粧水

リプロスキン

リプロスキン

ニキビケアをするときに大事なのは肌の保湿力・吸水力を高める作用があるかどうかです。

この作用をサポートするのが女性ホルモンであるためニキビケアにも女性ホルモンは欠かせません。

そして、ピカイチ製の化粧水【リプロスキン】は女性ホルモンの分泌作用と保湿力・吸水力を高める効果が強いと評判です。

ラ・ミューテ化粧水

ラ・ミューテ化粧品

ニキビケアと同時に肌のアンチエイジングまでこなすことに大きく期待できる総合スキンケア用品、それが【ラ・ミューテ化粧品】です。

ラ・ミューテ化粧品のアドバンス保護美容液はニキビ・ニキビ跡の治療報告が数多く出ているコスメで、人気の高いラ・ミューテ化粧品の中でも群を抜いて高い評価を得ています。

この高評価の理由はラ・ミューテ化粧品は「女性をより女性らしく」することをコンセプトに作られているからであり、他のコスメより女性ホルモンにこだわっているからです。

このページの先頭へ